マンション共用部のチェックを、検査のプロである建築士が行います!
マンション管理士募集 個人情報保護について サイトマップ
HOME 会社案内 代表挨拶 スタッフ紹介 お問い合せ
不動産売買契約
不動産売買契約同行
内覧会同行
マンション内覧会同行とは
一戸建て内覧会同行とは
内覧会同行者て
内覧会のよくある質問
お客様の声
ご依頼の多いマンション
建物調査
修繕建替え
修繕積立金無料相談
建替えコンサルティング
マンション大規模修繕見積チェック
マンション管理
マンション管理組合運営相談
マンション管理組合規約チェック
マンション管理組合規約変更サポート
マンション管理組合委託契約書書類チェック
マンション管理組合委託契約立会い
マンション管理組合運営コンサルティング
マンション敷地内植栽メンテナンス
チェック&クイズ
管理会社適正度チェック
マンション管理組合クイズ
link

マンション内覧会ブログ


マンション共用部チェック

屋上防水コーキングの欠損 共用廊下・ひび割れ欠損 外壁チェック 共用廊下・ひび割れ欠損
共用階段耐震壁・破裂欠損共用階段・ひび割れ 共用部窓下・防水コーキングひび割れ欠損 共用鉄骨階段・柱・著しい錆び劣化 MB勾配不良による水溜まり
非常階段床チェック 図面照合 高所外壁チェック 報告書
■管理組合ニーズNo1サービス!

弊社がお付き合いさせていただいているマンション管理組合の皆様から、圧倒的にリクエストが多いのがこのマンション共用部チェックです。

将来の修繕積立金の無駄遣い、不合理な修繕積立金の値上げを予防しましょう!

◆共用部の状態を調査し、管理組合様へ調査結果を詳細レポートにて報告します◆

昨今、多供給されたマンションは、共用部の施工品質低下が著しく、それに起因した不具合が短期間で発生している現況があります。

専有部の住戸内は居住の皆様が、入居前にご指摘され改善されておりますが、共用部の不具合は、マンション全体の品質・保全性に客観的チェックがなされていないケースも多く見られます。

共用階段耐震壁・破裂欠損 外壁タイル白華事象
共用階段耐震壁:コンクリートの破裂欠損    外壁タイル:白華事象(タイル剥離の落下兆候)

◆ マンション管理組合・皆様のメリット

□ 劣化調査の知識・経験を有する建築士が調査を行い、客観的に考査したわかりやすい報告書をご提供致します。更に異状部位がアフターサービス対象内かどうか、または施工不良(瑕疵)の判別アドバイスが得られます。

□ 第三者的(非売主・非工事業)な診断である為、建物の保守状態や修繕工事の必要性などがより明確になり(迅速な決議)、維持費の低減、及びマンションの資産的価値を保持できます。

共用鉄骨階段・柱・著しい錆び劣化 境界フェンス基礎・ひび割れ欠損
共用鉄骨階段:柱頭部に著しい錆び劣化     境界フェンス基礎:ひび割れ・欠損

◆基本調査項目
内外 予備調査 現況の事前視察・調査資料等の収集と策定
屋外 屋上 床・パラペット・笠木・シール 防水劣化
屋外 外壁(タイル・吹付け塗装) 壁面・目地・防水シール ひび割れ・剥離・浮き
屋外 バルコニー(外観) 手摺金物・壁手摺 ひび割れ・欠損
屋内 一般通行部 建物内の床・壁・天井 ひび割れ・剥離・浮き
開放 共用部廊下 床・壁・天井 ひび割れ・剥離・浮き
開放 共用部階段 床・壁・天井 ひび割れ・剥離・浮き
屋内 共用部スペース 
エントランスロビー等
床・内壁・天井
  報告書作成 分析・考査
  
◆オプション調査項目
開放 バルコニー(専有部) アフター適用部位 対象 ひび割れ・剥離・浮き
屋内 受水層室(ピット) 法定検査対象 ひび割れ・剥離・浮き
屋内 電気室 法定検査対象 ひび割れ・剥離・浮き
屋内 地下ピット(住戸床下部分) 床・壁・天井 ひび割れ・剥離・浮き・漏水・ガス検知
屋外 敷地内避難通路 法定検査対象 障害物・門扉・囲障
屋内 換気風量の検査 法定検査対象(建築設備) 集会室等の火気用換気等
内外 非常用照明の検査 法定検査対象(建築設備) 共用廊下・階段・ロビー等
内外

特殊共用施設の検査

プール、立体駐車場、体育館 etc
  改修費用の積算 適正な改修数量の算出・市場標準の費用策定
  改修工事完了確認 契約内容に基づく施工品質か否かの判定チェック
※その他、調査項目はご相談に応じます。また、現地状況によっては対応できない調査項目もございますので予めご了承下さい。

◆検査器具例
 ・腕章(点検調査員)
 ・テストハンマー
 ・クラックゲージ
 ・スケール
 ・点検ミラー
 ・懐中電灯
 ・マスキングテープ
 ・デジタルカメラ(異常箇所の撮影記録)
 ・デジタル双眼鏡(高所調査用)
 ・筆記具・クリップボード
 ・グローブ/軍手
 ・ランタン照明〔通称たいまつ〕(暗所部位の調査)
 ・レーザーポインター付き精密水平器 
 ・脚立 
 ・シュミットハンマー(目視および通常打診調査により異常が見られた場合)
 ・サーモグラフィック赤外線カメラ(目視および打診調査により異常が見られた場合)


共用廊下庇上・排水障害 非難ハッチ・非難障害
共用廊下:庇上に雨排水障害            避難ハッチ:非常時の避難障害

◆お問合せからの流れ
お問合せ → メール(電話)でのご連絡 → ご訪問によるご相談・ヒアリング(無料) 
→ お見積もり(無料) → 理事会決議 → 正式ご依頼 → 共用部検査実施
→ 報告書送付≪理事会等へ出席しての報告(費用別途※)もご希望により行います≫

  

◆サービス料金
 35戸以下規模     : 380,000円(税込399,000円)
 36戸〜50戸規模    : 430,000円(税込451,500円)
 50戸超〜200戸規模 : 430,000円(税込451,500円)〜1,330,000円(税込1,396,500円)
 200戸超規模      : 戸数/共用部面積等に応じてご相談させていただきます。
  (交通費込み:管理組合への訪問及び、電話・メールでの対応)
 ※理事会等への出張報告費用 : 40,000円(税込42,000円)

◆ご利用管理組合様の特典
 ご契約管理組合様を管理組合運営サポートに自動的に登録させていただきます。

東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城(一部地域によってはお受けできない場合もございます。)
その他地域は、交通費等別途加算により応相談とさせていただきます。

◆お申し込みの手順

お問い合わせフォーム にて、日程などをお問い合わせください。

メール・電話等ご希望の手段で、ご連絡をさせていただきます。

建築士などの専門家が直接御マンションに伺い、まずはご相談させていただきます。